Water Technology Training Camp - Review

1st Worldskill Water Technology Training Camp 2019 in Germany:

8か国の参加者が、WorldSkills Kazan2019 Water Technology職種に備えるために、ドイツ・エスリンゲンに集合しました。



 このイベントは2019年4月24日から27日まで開催され、ドイツ・シュトゥットガルトの大規模な下水処理場、Adiro Automatisierungstechnikの視察も行われました。

DWAのRüdiger Heidebrecht氏、Worldskills GermanyのHubert Romer氏、Stadtentwässerung StuttgartのHilmar Tetsch氏、AdiroのThomas Schwab氏、Hamza Lehbizi氏、Klaus Kronberger氏が講師を務め、参加者と友好的な知識の交換を行いました。

参加者は全員WorldSkills 2019 Kazanにおいて優勝することを望んでいますが、共通のモットーがあります。:「Water for Life, be a Water Technologist!(生命のための水、水の技術者になる)」

2019年8月22日から8月27日までWorldSkills 2019 Kazan開催されます。Water Technology職種には以下の11か国が参加します。

ブラジル、中国、ドイツ、インド、イラン、ロシア、ベラルーシ、シンガポール、南アフリカ、韓国、ベトナム、南アフリカ


 

 

 

戻る

World Skills