インダストリー 4.0向けのスマートセンサ

landing-page-head-banner-TP1312.png

スマートセンシング技術でインダストリー4.0を可能に

インダストリー4.0では、現実のプロセスがソフトウェアおよび計算プロセスとシームレスに統合されて「サイバーフィジカルシステム」となります。 このようなシステムには通常、システムアーキテクチャのデータ測定および監視レベルでのインテリジェントセンシングテクノロジーが含まれます。

スマートセンサは、オペレータ、技術者、技能者にリアルタイムで意味のある情報を提供し、製造部門の生産性、効率、柔軟性を向上させます。 これらはインダストリー4.0の基本的な信条であり、将来の労働者へのトレーニング、現在の労働者のスキルアップ、新しい製造環境で働く準備をする際には避けられないトピックです。

スマートセンサは、新しいスキルを必要とするタスクをもたらします

スマートセンサ技術を使用するには、通常のセンサを使用するよりも多くのスキルが必要です。 スマートセンサの利点を最大限に活用するには、産業用ネットワーク通信とITスキルに加えて、スマートセンサの特性を理解する必要があります。

スマートセンサ技術の推奨学習パスは、I4.0システムを管理、調査、修復およびトラブルシューティングして、操作と制御を最大限に利用できる熟練した技術者を準備します。

IO-Linkスマートセンサ技術を構築するための適切なツール

ファクトリーオートメーションとメカトロニクスの高度な学習に向けて学生を効率的に準備するために、産業用コンポーネントとプロジェクトベースの学習活動を組み合わせた新しい機器セットTP1312スマートセンサを開発しました。

学生は次のことを学びます: 

- 適切なアプリケーションに適切なスマートセンサを選択する
- IO-Link通信をセットアップ
- スマートセンサのパラメータ化、監視、調整
- 予知保全パラメータを定義する
- センサを産業用ネットワークのレイヤーに統合します 


実際のな産業ネットワークへのセンサの統合

接続性はスマートセンサの重要な特徴です。 収集および処理されたデータは、通信プロトコルを使用して、ネットワークのすべてのレイヤー(マシン、PLC、SCADA、MES、ERP、クラウド)で利用できるようになります。

新しい機器セットTP1312のコンポーネントは、次の図に示すように、ネットワークの簡略化されたバージョンを再現します。:

TP1312 Schema in English.jpg

Ready to learn more about this new learning solution?

Get detailed information about TP 1312 Smart Sensors



Information resources:

 

TP1312-smart-sensors-Infographic.jpg

Infographic

"Smart sensors: how they impact on skill requirements for manufacturing workers"

Click here to download

TP1312-smart-sensors-FAQ-document.jpg

FAQ for teachers

"How to Integrate Smart Sensors into Factory Automation Training Programs"

Click here to download