モバイルロボットプラットフォーム(AGV) Robotino 4

インダストリー4.0のためのモバイルロボティクス実習

 

メカトロニクスとコンピュータ技術者の職業訓練におけるトレンドトピック「AGVとAMRのためのモバイルロボティクス」

 

スマート製造においてモバイルロボットの用途の増加は、職業訓練実習も変化します。 Robotino 4を使用すれば、簡単にデジタル化とインダストリー4.0について実習することができます。

ロボットプラットフォーム単体で実習する場合でも、メカトロニクス実習装置に統合する場合でも、Robotino 4を使用すれば、将来に備えることができます。


Infographic Robotino 4_EN.jpg 

  • 用途?
    Robotino 4 により、メカトロニクス、センサ、プログラミング、画像処理、ドライブ制御を実習できます。
  • 複雑?
    Robotino 4 はプラグ・アンド・ラーンの概念により簡単に機能します。スイッチをオン、接続、オフにします。
  • ビットアンドピース?
    Robotino 4は、ハードウェア、ソフトウェア、ワークブック、およびテクニカルサポートで構成される実習パッケージです。
  • 理論的?
    産業用コンポーネントを使用して工業実習と研究の用途で開発されています。 実習生はAGVおよびAMRでのスマート生産の要件に対応できます。