Robotino View

 

Robotino View

Robotinoのコントロールプログラムは、RobotinoViewを使用して作成および実行することができます。RobotinoViewは、Robotinoのためのインタラクティブなグラフィックプログラミング環境です。

 

 

 

 

 

 

機能性

RobotinoViewに含まれる最も重要な機能:

  • シーケンスプログラムはGRAFCETとして表示されます。
  • 複数のRobotinoの同時制御
  • ファンクションブロックとしてのハードウェアコンポーネントを表現:
    モータ、I/O、センサ、カメラ、オドメータ、グリッパ、マニピュレータ、電源出力、エンコーダ入力
  • 画像処理のためのファンクションブロック:
    ライン検出、色域探索、マーカ検出
  • ナビゲーションファンクションブロック:
    位置ナビゲータ、距離ナビゲータ、障害物回避
  • データ交換のためのファンクションブロック:
    UDP、TCP/IPクライアント/サーバ、OPC
  • Robotino上でRobotinoViewプログラムを直接ダウンロードして動作開始。
  • C++での個有のファンクションブロックを作成と統合
  • ドイツ語、英語、スペイン語、フランス語のユーザーインターフェイスとユーザーヘルプ

インストール

RobotinoViewのバージョン3用の現在のセットアップファイルは、次のURLから入手できます。

Setup Robotino View 3

2013年までのRobotinoバージョンでは、RobotinoViewのバージョン2.8.4を使用してください。

Setup Robotino View 2.8.4