CP Lab: システム概要

CP Lab: システム概要

このシステムは、パレット搬送システムとそれに取り付けられたアプリケーションモジュールで構成されています。

実習内容

  • CP Lab のデザインと構造:
    – センサ/アクチュエータ
    – アプリケーションモジュール
    – コンベアベルト
    – ネットワーク
    – プロセスと生産管理レベル
    – MES
  • センサによる情報を記録する
  • PLC による制御
  • バス技術に基づく通信
  • バイナリパレットの識別
  • RFID によるしけ別
  • Plug & produce: サイバーフィジカルシステムを使用した新規アプリケーションモジュールの迅速な統合
  • 生産実行システム (MES): 顧客注文の生成、管理、制御および視覚化


アプリケーションモジュール

以下のアプリケーションモジュールが利用可能です。

  • マガジン
  • ターニング
  • カメラインスペクション
  • トンネル炉
  • ドリル
  • プレス
  • メジャリング
  • ワークピースアウトプット
  • ラベルング
  • ピックバイライト
  • ボトリング

Other application modules on request.


パレット搬送システム

パレット搬送システムは次の主要コンポーネントで構成されています :

  • 制御部
  • ベルトトランスファーシステム
  • パレットストッパ
  • 3/2 バルブ
  • インダクティブセンサ、
  • 容量センサ(前工程側、後工程側)
  • RFID read/write システム
  • バイナリ ID システム
  • オプティカルトランスミッタ、レシーバ
  • AC あるいは DC モータ
  • モータコントローラ(正転反転、2種類の速度)
  • インクリメンタルエンコーダ
  • IO-Link® マスタ
  • IO-Link® デバイス
  •  IO-Link® によるアナログ I/O
  • コントロールパネルl


オプション

制御部:

  • Festo CECC (14 DI/8 DO)
  • Siemens S7 ET200SP CPU1512-F (16 DI/16 DO)
  • 分散制御機器 Siemens ET200SP ( IM155 モジュール付属)

HMI :

  • Siemens Touch Panel TP700, 7"
  • Festo touch panel CDPX, 7"

モータ:

  • DC モータ
  • 三相モータ 230 V
  • 三相モータ 400 V (スターデルタ回路)

 

Type