電気自動車実習機器 TP 8014: 電気自動車充電スタンド

電気自動車実習機器 TP 8014: 電気自動車充電スタンド

電気自動車の充電スタンドに関連する技術実習

工場の電気設備と同様に、充電スタンドは、適切な運用とユーザの安全を確保するために厳しい規制を満たす必要があります。充電スタンドの設置、試運転、サービスを行うための有能で訓練された人材の必要性が高まっています。

Festo の電気自動車充電スタンド実習装置は、最新の充電スタンドの計画、設置、テストおよびトラブルシューティングの実地トレーニング用に設計されています。 柔軟なモジュール設計により、シンプルな単相ステーションから2人のユーザを同時に充電できるより高度な多相ステーションまで、さまざまな充電ステーション構成を簡単にセットアップできます。

高度なスタンドでは、充電ケーブルの容量に自動的に適合するために電気的に整流する電源回路が含まれています。 その他のオプションには、充電中の消費量を測定するエネルギーメータやRFIDによるユーザ識別と充電制御があります。

システムを構成するモジュールは、標準のA4ワークステーション(作業台)に取り付けられるように設計されています。 各モジュールには、電源およびセンシング/制御信号用のフロントパネル接続があります。 さらにサーキットブレーカや残留電流デバイス(RCD)などの市販の保護装置がシステムモジュールとして含まれています。

特徴

  • 2つの独立した充電箇所をカバー(VDE 0100-722準拠)
  • モジュール設計によりパッケージの組み合わせが可能
  • 特定の実習および予算応じた柔軟なパッケージが可能
  • A4 取り付けフレーム用に設計
  • 安全なインターモジュールグランドメソッド
  • 商用デバイスとの接続
  • トラブルシューティングスキルを向上させるための不具合課題
  • 商用エネルギーメータ、RFIDリーダ、EV充電コントローラ、EVシミュレータ/テスタを含む

実習内容

実習カリキュラムは電気自動車、バッテリおよび充電スタンドの基礎から充電スタンドの設置、運用および試運転までを網羅しています。

  • 車両の種類と充電サイクル
  •  電気自動車の充電モード
  • 電気的危険と保護対策
  •  EVとの通信
  • 単相および三相設置(IEC 62196-2タイプ2)
  • 共通コンポーネント
  • 安全インターロック
  • ユーザ識別用のRFID
  • 既設への適応
  • エネルギー管理
  • 試運転とテスト
  • トラブルシューティングと分析




ワークブック

The workbook includes

  • 課題と解答
  • 推奨事項
  • マルチメディアCD-ROM
  • 実習生向けのジョブシート

Electric Vehicle Charging Stations: Workbook (Order no. 8096870)


注記

  • 機器セットは、単相および三相の設置に対応しています(以下を参照)。 これらの構成のいずれか1つのみが必要な場合は、ダウンスケールされた機器セットについて営業担当者にお問い合わせください。
  • Pocket Oscilloscopeは、従来のオシロスコープに置き換えることができます。
  • 抵抗負荷は、負荷をシミュレートするためにエネルギーメーターと組み合わせて使用します。 他の負荷も使用できます。
  • 3AC電源および安全ユニットは、ラボ内の同様のユニットに交換できます。 ラボにそのようなユニットがまだ装備されていない場合は、必ず注文してください。