シミュレーションソフトウェアRobotino® SIM Professional

シミュレーションソフトウェアRobotino® SIM Professional

Robotino® SIM Professional を使用すれば、Robotino®で実習するために理想的なバーチャル環境を制作できます。

実環境での動作との違いを認識、分析して、新たな技術的な事象を理解できます。Robotino®を動作するための3D仮想環境を制作し、別に制作する動作プログラムを使用してRobotino®をシミュレーションします。

Robotino® モデルの装備

  • 3個のオムニホイール
  • 2個のアナログ誘導形センサ
  • 2個のデジタル光電センサ
  • 9個の距離センサ
  • カメラ 
  • シャーシまわりの保護ストリップセンサ

Robotino® libraryでは追加装備機器が選択できます。グリッパ、レーザスキャナ、ワークピース等・・・。

新しい装備機器等はインタネット経由で通知されます。

LabCreatorのeditor とmodel library はRobotino®.を動作させるために、魅力的な仮想環境を制作するための理想的な作業環境を提供します。

プログラミングには、無償ソフトウェアRobotino® View を利用します。あるいはC, C++, C# , Javaも利用できます。(APIインタフェース必須)

ソフトウェアを使用するには、Windows 2000、XP、VistaまたはWindows 7のオペレーティングシステムが必要です。 3D動画には、少なくとも128 MBのRAMおよびOpenGLをサポートするグラフィックスカードが必要です。

構成

  • CD (DE/EN/ES/FR)
  • Manual(DE/EN/ES/FR)
  • 2 dongle with individual licenses
  • Network dongle with 25 licenses