アクチュエータ DC モータ: WBT

アクチュエータ DC モータ: WBT

日常よく見られるパーキングのコントロールシステムを例にメカトロニクスシステムの基礎を学びます。

トレーニングプログラムはこのシステムからアクチュエータの機能がコントローラの中でどんな役割を果たすのかを示します。次に典型的なアクチュエータの例としてDCモータの詳細、例えばその構造やその機能にどのような法則があるかなどを学びます。後続の章では速度制御、データシートの使い方やギアボックスを使用することによって達成可能な伝送速度の設定方法などを扱います。

概要:
  • メカトロニクスシステムにおけるアクチュエータの機能
  • 電動モータ
  • DCモータ
  • トルクおよび電流値
  • DCモータの特性
  • 誘導電圧と速度制御
  • トルク/速度カーブの関係
  • データシートの使い方
  • 伝送速度の設定方法

使用環境
CD-ROMバージョンとして、または、ネットワークへのインストール用WBTバージョンとして、また学習管理システムとしてなど、ユーザが必要とするライセンスを多様に用意しています。

 

 

Type

 

こちらをご参照ください