簡易型メカトロニクス実習装置 MecLab® 概要

簡易型メカトロニクス実習装置 MecLab® 概要

学校における自動化技術の教育

自動化技術は世界で最も重要な技術の一つです。昨今では、日常的に自動化された機器を見ることができます。

MecLab®は、初心者向けの新しい教育機器システムです。最も重要な分野の一つである自動化技術-生産技術に対する興味を学生に促進します。

3台のMecLab® ステーション は、生産プラントでは一般的な工程を単純化したのものです。

MecLab®の学習目的

その内容が応じて装置構成を変えることできるので、MecLabで、豊富な教育トピックとカリキュラム条件を網羅することができます:

  • 工業生産に関するイントロダクション
  • 正確に専門用語を使用する
  •  技術的システムを計画、組み立て、セットアップする
  • 理解して、技術図書を使用すること;創造して、回路図、結線図、部品リストと技術図面を使用する
  • 作図して、シミュレーションすること 
  •  理解して、オープンループとクローズドループシステムを適用する
  •  システムを想定して、サブシステムの相関を理解する
  • 電気、電気・空気圧回路を作成する
  • 理解して、空気圧、電動アクチュエータ、センサ、コントローラを使用する
  •  コンピュータを使用して、プログラミング及びシミュレーション

現実的で魅力的な

  • MecLab®は本当の産業の製造工程を模擬しています
  • 工業部品が使用されています
  • 学生は、改修、拡張とプログラミング可能性の多様な範囲を学べます

改修するために必要なツールは含まれます。標準化されたプラグを使用しているので、電装機器の配線は簡単で工具を必要としません。柔軟にMecLab®を利用できます。

モジュールとフレキシブル

MecLabステーションを単独で使用できます。個々のステーションは実用的な機能を有しています。そして、広範囲にわたる学習の可能性と課題を提供します。


加えて、各ステーションはより複雑な「生産ライン」を構成するためにそれぞれを連結することできます。

短期間の基礎トレーニングの後、学生はエンジニアの役割を担って、MecLab®を動作することができるようになります。構成を変更することで、標準的な課題を拡張、変化したりできます。