RoboCup 2017 Nagoya Japan

 2017年7月27から30日にかけて、愛知県名古屋市においてRoboCup 2017が開催されました。


Festo はグローバルスポンサーとして、RoboCup Industrial における RoboCup Logistics League をサポートしました。

競技期間中いろいろな出来事がありましたが何とか無事終了することができました。参加いただいチームの皆様ありがとうございました。応援にお越しいただきました皆様ありがとうございました。

RoboCup Logistics Leaguey

大量生産に適した固定ラインから、多品種少量生産に対応する柔軟なライン体制を重視する工場が増えています。そのような工場では製品を作るために複数の素材を複数の加工機械に運ぶ機能が必要です。そんな環境にも適合できるように、3台のロボットが加工機器の間を動き回り、協調して効率の良い生産のプランニングとスケジューリングを目指す競技となっています。(RoboCup2017オフィシャルページより)

日本、ドイツ、フランス、オーストリア、スイスから6チームの参加がありました。

日本代表チームはBabyTigers-R(龍谷大学)、2011年RoboCupイスタンブール大会からの連続出場です。

 IMG_6153.JPG

IMG_6149.JPG

競技風景

 robocup2017scene1.JPG

robocup2017scene3.JPG

優勝はドイツのCaroLogisitics(RWTH Aachen)

robocup2017winner.JPG

弊社ブースに多くの方にお立ち寄りいただきました。将来の技能者・技術者の皆様ありがとうございました。

robocup2017booth1.JPG 

robocup2017booth2.JPG

RoboCup Logistics League 2015動画

RoboCup Logistics League 2016動画


 

戻る

検索

 
World Skills