多機能インタフェース EasyPort USB

任意のPLC、任意のPLCプログラムで、様々なシミュレーションを使用したPLCプログラミング実習が行えます。


EasyPort USB

EasyPort USB

 EasyPort USBの機能:

  • 最大4つまでのモジュールを、USBハブを介して接続することができます。伝送速度:115 kb
  • アナログインタフェース: Dsub15ピンソケット、12ビット分解能、4アナログ入力、2アナログ出力、サンプリング周波数0.5 kHzです。デジタルインタフェース:16デジタル入力、16デジタル出力、2個の8デジタル入力(24 V)、8デジタル出力(24 V)の 24ピンセントロニクスソケットを2個を接続。24 V電源。デジタル信号をLEDで表示。
  • LCDディスプレイにチャンネル、ユニット、トレンドおよび測定値(4桁)を表示。表示するチャンネルのキー選択。
  • 4 mmセーフティプラグ付き24 V接続ケーブル、USBケーブル、CD – ROM(EasyVeep、EasyOPCドライバ、データシート、Activ - Xコントロール、LabVIEW使用サンプル。

原理は簡単です。USBインタフェースをPCに接続、自動機器(負荷装置)へSysLinkコネクタをすれば、入力信号と出力信号をPCに読み取れます。EasyPortをさまざまな状況で使用できるように、グラフィカルユーザインタフェース用デバイスドライバを開発しました。

EasyPortと同梱のシミュレーションソフトウェアEasyVeepを使用すれば、任意のPLCので制御されるアプリケーションの様々なプロセスモデルをシミュレーションできます。

シミュレーションの種類
• 単動シリンダ制御
• 踏切
• 3本のシリンダ制御
• ソーティングシステム
• エレベータ
合計20種以上

戻る

検索

 
World Skills