Robotino®3

移動式ロボットプラットフォーム - 様々な研究開発、教育実習の用途


 

The_new_robotino_0.JPG

産業用ロボット同様に、移動式ロボット及びサービスロボットの重要性は高まっています。Robotino® は、技術、経済の動向をふまえたアプリケーションの研究や教育の基礎を実習するための機器です。

オムニドライブ、センサ、インタフェース、アプリケーションの拡張により、Robotino® は様々な用途に使用できます。

プログラミング言語およびシステムは、個々のアプリケーションのプログラミングに利用できます。


Robotino® と industry 4.0
新しい Robotino® のタワー構造は、自律制御の搬送システムとして、 MPS® システム等のFA実習機器への統合が可能です。

例えば、プログラムされた Robotino® は自動的に、MPS® ステーションを認識します。自動化された製造システムへの第一ステップです。


競技機器 Robotino®
Robotino® は、様々な競技で使用されています。:

  • RoboCup
  • EuroSkills

 

パワフルな処理能力
The_new_robotino_1.JPG
自律制御、画像処理、レーザスキャナのデータを計算処理。

インタフェースの増設
The_new_robotino_2.JPG
より多様に、より速く、より便利に、最先端の機能でシステム拡張性を確保します。

オープンソース・コンセプト
The_new_robotino_3.JPG
一般的なプログラミング言語とシステムで、ロボットアプリケーションを実行するためのソースコードにフルアクセス

柔軟で、拡張の高いメカニカルデザイン
The_new_robotino_4.JPG
オプションのタワーを装備することで、Robotino® を様々なタスクに使用できます。

MPS® ステーションと統合
The_new_robotino_5.JPG
タワーを装備することで、Robotino®は、MPS®ステーションと協調作業することができるようになります。グリッパアームや電動グリッパはMPS® のワークを把持できます。

技術仕様
The_new_robotino_6.JPG

  • 外径: 45 cm
  • 高さ(ベース): 29 cm
  • 車高: 20 mm
  • Max. 積載重量: 30 kg
  • 乾燥重量: 20 kg
  • Max. 速度: 10 km/h
  • 運用時間 (2 個のバッテリ): 4 h

戻る

検索

 
World Skills